<< 業務連絡 | main | 不思議... >>

2番目...

桜が咲きました☆
とっても綺麗で優美な桜。
見ていると気持ちが穏やかになります...

そんな綺麗な桜に見送られるように...
3月30日、15時30分頃
クッキーが永い眠りにつきました...

 








池ちゃんの愛犬ポー君が他界してから
まさかこんなに早くクッキーが旅立つとは...

犬を飼うなら鼻が尖っている犬!
例えば…ヨークシャテリアやポメラニアンやダックスフンドetc ...
そう心に決めていた私が、
ペットショップでクッキーと出会って考えが一変しました(◎o◎;)

あの時確かクッキーは4ヶ月近かったのかな...?
ケースから出されたクッキー☆
既に体も結構大きくて...
でもとっても愛嬌があって可愛かった(^_^)♪
クッキーの鼻は私の理想だった鼻とは違って...ぺシャ!
その鼻がまた可愛さをアップさせていて...(^^;)か・かわゆい

次の瞬間には「この子に決めました!」と
お店の方に言っている自分が居ました(*^o^*)

これからクッキーとの生活が始まる♪
犬を飼うのは初めてだったので、
少し不安を抱えつつ、ウキウキしていました(~o~)ドキドキ

でも...
ちょうど受験期だった私。
おまけに仕事も忙しい。
そんな中でどうやって面倒を見るのか...と母親は猛反対。

可愛いクッキーを手放す事は出来ずに、
一週間、自分の部屋で隠すようにして飼っていました。
「その内、クッキーの可愛さに母親も負けるだろう」なんて思いつつ...
結果は...駄目でした。
泣く泣く、里子に出す事に...

それでも諦めきれずに
「いつかは返してもらおう!」と
心の中でひっそり...(^^;)>ハハ...
だから里親は近い所に住んでいる人!
それが条件でした。

里親のおばさんはとっても優しくて、
クッキーの事を本当に可愛がってくれました(^−^)

もともと気が優しくてのんびりな性格のクッキー。
おばさんの影響で、さらにのんびり屋さんに(笑)
おばさんの所ですくすく成長して行くクッキーを見ていて
いつしかクッキーを返してもらう事など考えなくなっていました。

たった一週間...
クッキーと一緒に過ごした時間はたった一週間でした。
でもクッキーは私の事を忘れる事はなく、
いつ会っても尻尾フリフリ、喜んでくれました♪
嬉しかったな〜(T〜T)ウンウン

それから一年後、
クッキーのお嫁さんとして、クリームを迎えました(^−^)♪
しか〜し!
クリームは完全にクッキーに嫌われ(>_<)
私のクッキー&クリーム夫婦誕生♪の企みは撃沈...(T〜T)トホホ


手放してからもクッキーに会いたくて
よく仕事場に連れて行ったな〜

番組にも出演したし、
私の2ndシングル「ツレちゃんのゆううつ」では
声出演やパンフレット出演までしているクッキー♪









話は尽きない...

3月29日。
大体仕事で私が泊まりの時は
クリームをおばさんの所に泊めてもらう。
この日、朝クリームを連れて行くと、
クッキーがいつもにも増して「はねちゃんはねちゃん♪」と
尻尾をフリフリ寄って来た。
「クッキーおはよう!」と頭を撫でてあげる。
いつもなら大体それで満足するのだけれど、
この日は違った...
大きな目で私を見て、私からなかなか離れない。
暫く撫でてクッキーの傍に居ました。
もっと居たかったけれど、電車に遅れてしまうから...
おばさんの家の玄関のドアを閉めるまで
クッキーは玄関で私を見送ってくれていました。

最近、突然意識を無くしたり、痙攣発作を起こしたり、
クッキーの体調が悪い事を聞いていたせいもあり、
私の中で、小さく小さく何かを感じました。

30日。
クリームを迎えに行くと...おばさんがか細い声で
「クッキー死んじゃった」と...
一瞬目の前の事が全て夢のように思えました。
タオルに包まれ、
昔遊んでいたおもちゃに囲まれてクッキーは眠っていました。
目が開いていた...

もう二度と、「クッキー♪」と呼んでも
尻尾を振る事も、
ピョコタンピョコタンと
クッキー独特の歩き方で近寄って来る事もない...

暫くクッキーを抱いていました。
昨日クッキーは、
「はねちゃんバイバイ」って言ってくれたんだ...
呆然とした中で、「昨日もこうして抱いてあげれば良かった」と
何度も何度も後悔していました。







15歳5ヶ月。
クッキー安らかにね..
今まで沢山の幸せをありがとうね!
そしておばさん、
今までクッキーを愛してくれて 素直な良い子に育ててくれて
本当にありがとうございました!


erika-haneda * クッキー * 23:35 * comments(13) * -

コメント

クッキーちゃん…CoCoの時から可愛がってたワンちゃんですよね…blogの文章から、どんなにクッキーちゃんが好きだったか伝わってきます。私も、動物を飼っているので別れの辛さもわかります。文章を読んでいるうちに、思わず涙が出てきてしまいました。クッキーちゃんはこんなに愛されてすごく幸せだったと思いますよ!別れはすごく辛いけど、思い出はずっとずっと残ります。クッキーちゃんが安らかに眠れるように祈ってあげたいですね。きっと天国からいつまでも羽田さんを見守っていてくれますよ!
Comment by みゃすけ @ 2007/04/01 1:40 AM
 「クッキー永眠 安らかに」(┰_┰) ウルルルルル

惠理香さん、クッキーのご冥福を心よりお祈り申し上げます。m(_ _)m

惠理香さんとクッキーとのペットショップでの出逢いは運命の赤い糸で結ばれていたんだと僕は想います。

そして、クッキーとの楽しい生活が始まるはずが、当時いろんな事情があった為、里親に出さないといけなくなった惠理香さんは、とても辛かったと思います。
でも、惠理香さんと一緒に暮らした一週間は、クッキーにとってはとても幸福な日々だったと想います。

惠理香さんにとっては、クッキーは大切な家族で、仕事で疲れて入る時・辛い時などに、可愛い仕草で慰めてくれる心の友だったと思います。

29日の朝、仕事でクリームを預けに連れて行った時、クッキーは、何かを感じていたのかも知れませんね。
それで、いつも以上に惠理香さんに、甘えて来たんだと思います。
そして、クッキーは惠理香さんに、今まで沢山の楽しい思い出を有難うと伝えに来たんだと思います

惠理香さんも、これからは寂しい日々を過ごすと思いますが、クッキーと過ごした15年5ヶ月の、楽しい想い出を胸ね、少しずつでいいですから、元気を出してください。

僕も、H16年1月24日に、母親を病気で亡くしました。
亡くなる5日前に、病院の先生に気持ちの整理を付けて置いて下さいと云われました。
そのなくなる前日に、会社の社長に今日は早く帰った方がいいよ言われましたが、2日前に病院にいった時、うなずく程度に話が出来たので、大丈夫ですと答えましたが、心配になったので、夜に姉に電話かけたら母の友人が見舞えに来て少し話をしてたので、大丈夫と言われたので心配でしたが、次の日仕事があったので寝ましたが、1月24日の朝9時頃容態が、悪くなったと病院から携帯電話に連絡が入っていたんですが、仕事中で携帯電話を持っていなかったので、連絡が付かず、姉も外出していていた為、10時過ぎに姉から会社に連絡が入り、母が危篤、すぐに病院に向かいましたが会社から病院まで車で40分以上かかり、病院に着く5分位前に母が亡くなりましたと病院から携帯電話に連絡が入り一瞬頭の中が真っ白になり、15分してから姉が到着して、姉は、外出しなければよかったと泣き出し自分を少し責めていました。

クッキーは、惠理香さんに、心配かけまいと気力を張って、自分は元気だから心配しないで、仕事頑張って来てと、元気に振舞っていたのかも知れません。
だから、惠理香さんの笑顔を見て安心したんでと思います。母も、新潟にいるただ1人の兄が、正月に来た時、必ず元気になるからと心配しないでと言っていました。でも、新潟のお兄さんが帰ってから、急に体調が悪くなりました。
母は、お兄さんが来るまでは頑張ろうと気力を張っていたんでと僕は思います。

クッキーはいつまでも、惠理香さんの心の中・僕達・私達の心の中で行き続けると思います。
これからは、クッキー&ポパイが空から輝く星になって、ずっと見守っていてくれます。

/⌒ヽ
u・・u
弌=●=)


Comment by ミノル @ 2007/04/01 3:23 AM
嘘みたいな出来事ですね…CoCoちゃん時代よくクッキー&クリームちゃんの話しをしてましたね!えりちゃんがどれだけクッキー&クリームちゃんの事がスゴ〜ク愛しているか伝わってきましたょ=^ェ^= クッキーちゃん15年5ヶ月お疲れ様☆これからもえりちゃんを見守ってあげてね!
Comment by りっちゃん @ 2007/04/01 9:22 AM
羽さんとクッキーのお互いを強く思う純粋な気持ちに
目頭が熱くなりました(T_T)・・・・・。
羽さんのクッキーへの真心や愛情・・・クッキーに十分
伝わったと思います。
お亡くなりになられても・・・クッキーの
心は、魂は羽さんに対する感謝の気持ち、そしてこれからも
応援する気持ちはずっと続いて羽さんの心を支えてくれる
はずです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Comment by astronomer @ 2007/04/01 1:56 PM
はねちゃんが、グループ時代から可愛がっていたクッキー

いろんなところに登場してたから、自分のことのように悲しいです


人も動物も自分の死期ってわかるんでしょうね……

本当にクッキーは幸せだったと思います

クッキーも天国からはねちゃんのことを見守ってくれていると思います


心からご冥福をお祈り申し上げます
Comment by Pすけ @ 2007/04/01 4:42 PM
はねちゃんこんばんは(^O^)
久しぶりにブログ見に来てビックリしました(T_T)はねちゃんの愛犬で有り、大切な家族のクッキーが他界したんですね(T_T)CoCoちゃん時代から、はねちゃんを支えて居たり、ファンにも知られて居たはねちゃんの家族ですもんね(T_T)
クッキーは天国からもはねちゃんを見ててきっと守ってくれると思います(^O^)クッキーのご冥福をお祈りします(^o^;
Comment by TOSHI @ 2007/04/02 7:16 PM
クッキー
今まで恵理香さんを見守っててくれて有難う。
クッキーのお陰で沢山の人が笑顔になれたよ。
これからも天国から見守っててね。
Comment by MASAYUKI @ 2007/04/02 7:22 PM

クッキーはこれからもえりかさんを見守ってくれると
思います。
ご冥福をお祈りします。
Comment by kayu @ 2007/04/02 9:21 PM
 自分たちにとってもなじみの深いクッキー。

 残念です。

 当時は里子に出してるなんて知らなかったんですが...。

 ハネさんの気持ちはちゃんと伝わってると思うし 理解もしてくれていると思いますよ。
 だって飼い主に似る っていいますもんね。

 クッキーは死んでも 絶対にハネさんを見守ってくれますよ。

 素晴らしい人生?を歩んだクッキーに拍手!
クッキーの大好きな ハネさんの笑顔で見送ってあげて下さい。
Comment by オーガ @ 2007/04/02 11:45 PM
自分の飼っている犬ではないけれど、かといって、無関係でもないような…… そんな気持ちにさせてくれる存在でした
ご冥福をお祈りしています。
Comment by たじままさき @ 2007/04/03 11:45 AM
ご無沙汰しています。
右の中指を骨折しまして書き込むのに時間がかかってしまうので遅くなりすみません。
久しぶりにブログをのぞいてみたら・・・
クッキーが・・・
人事ではなく涙してしまいました。
テレパシーというものは伝わるんですね。
クリームを預けなければ会えなかったんですものね。
ちゃんとはねちゃんとお別れができてクッキーは幸せだったと思いますよ。
はねちゃん・・・大丈夫ですか?
頑張らなくていいから、無理しないでね
でもikeさんがいるから大丈夫ですよね。
ブログに書き込むことしかできませんが・・・
ごめん・・・
クッキーありがとう!
Comment by kogepan @ 2007/04/04 12:43 PM
みゃすけさん
ミノルさん
りっちゃん
astronomerさん
Pすけさん
TOSHIさん
MASAYUKIさん
kayuさん
オーガさん
たじままさきさん
kogepanさん

皆さん!
励ましのメッセージを
ありがとうございました!

皆さんにこれだけ思ってもらえて、
クッキーも天国で喜んでいる事でしょう(T−T)

桜の時期に眠りについたので、
池ちゃんが桜の木を植えてくれました☆
クッキーとの想い出を大事にしながら、
桜の成長を見守って行きたいと思います。

いつの日か、その桜でお花見出来たら...
きっと素敵でしょうね〜(^−^)♪


Comment by Erika @ 2007/04/09 1:03 AM
じゃー いつか花見やりましょう!

長生きしなきゃだ(笑)
Comment by オーガ @ 2007/04/09 9:54 PM
コメントする









このページの先頭へ